2017.12.31 08:40

おもち食べ1年幸せに 高知市大橋通は正月準備で盛況

おもちなどを買うお客さんでにぎわう大橋通商店街(30日午後、高知市本町2丁目) 
おもちなどを買うお客さんでにぎわう大橋通商店街(30日午後、高知市本町2丁目) 
 いよいよ、もう一つ寝るとお正月―。
 
 高知市の大橋通商店街は30日、正月用のおもちや、おせち料理に使う野菜などを買い求めるお客さんで大にぎわい。
 
 「いらっしゃいませ!」「雑煮に使える餅をくれんかねえ」などと、売り手と買い手の活気の良いやりとりが飛び交った。
 
 同商店街にある菓子店「中納言」の店先には、あんこ入りの餅、鏡餅、雑煮用の餅など約20種類のおもちがずらり。従業員は「すごく忙しいですけど、今が書き入れ時ですから」と、次から次へ押し寄せるお客さんの対応に追われていた。
 
 食べると1年間を幸せに過ごせるという言い伝えがあるおもち。ぜひいただいて、よいお年を―。

カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ