2017.12.31 08:20

アンパンマンミュージアム来館400万人 高知県香美市

アンパンマンミュージアムの来館400万人目となった浜さん一家(香美市香北町美良布)
アンパンマンミュージアムの来館400万人目となった浜さん一家(香美市香北町美良布)
 高知県香美市香北町美良布の市立やなせたかし記念館(アンパンマンミュージアム)の来館者が30日、400万人に達し、記念セレモニーが行われた。開館21周年での達成で、千葉県から高知市に帰省中の親子に記念品が贈られた。
 
 アンパンマンミュージアムは1996年7月21日、アンパンマンの作者、故やなせたかしさんの出身地である旧香北町が建設した。開館当初から人気が高く、2カ月足らずで来館者10万人を達成。その後、2001年に100万人、06年に200万人、11年に300万人を超え、近年は年間約15万人が訪れている。
 
 この日、節目の来館者となったのは千葉県流山市の会社員、浜翔太さん(30)と、里江さん(29)、怜大(りょうだい)ちゃん(2)一家。翔太さんの実家に帰省中で、ミュージアムは家族で初めて訪れたという。
 
 花束とアンパンマンのルームライトなどをプレゼントされ、浜さん夫妻は「びっくりしました。来年新しい子どもが生まれるので、その子も連れてまた来たい」と喜んでいた。
 
 アンパンマンミュージアム振興財団の仙波美由記事務局長は「19年のやなせさん生誕100年に向けてもはずみになった。これからも家族で帰ってこられる場所にしていきたい」と話していた。

カテゴリー: 主要文化・芸能香長


ページトップへ