2017.12.30 08:30

元日に観光を 高知県室戸市3施設が特別企画 岬周辺で交通規制

 高知県室戸市室戸岬町の室戸ドルフィンセンター、海洋深層水体験施設「シレストむろと」、室戸世界ジオパークセンター内の「ジオカフェ」の3施設は、初日の出客らを呼び込もうと元日朝から営業する。体験プログラムや朝食の提供、餅つきなど企画をそれぞれ用意し、「正月から室戸を楽しんで」と呼び掛けている。

 室戸ドルフィンセンターは午前7時20分から営業し、数量限定でぜんざいを振る舞う。同7時半~10時の30分ごとにイルカに触れる「ドルフィンタッチ」と餌やり体験を実施。問い合わせは室戸ドルフィンセンター(0887・22・1245)へ。

 「シレストむろと」は、深層水を利用した水中運動用プールや露天風呂を午前6時から利用できる。午前7時からレストランでお神酒付き朝食セットを千円(税込み)で提供する。問い合わせは「シレストむろと」(0887・22・6610)へ。

 ジオカフェでは、午前10時から餅つき。つきたてを無料で食べられる。餅つきは参加でき、ぜんざいの販売も。問い合わせはジオカフェ(0887・22・6222)へ。


 室戸岬周辺で交通規制
室戸署は元日の午前4時~7時半、初日の出暴走や渋滞対策に伴う交通規制を室戸市内の国道55号で実施する=図参照。

 室戸市浮津の市役所北庁舎前交差点で、室戸岬方面に南進する車両を通行止め。

 室戸市室戸岬町の高岡漁港入り口からスカイライン室戸岬側入り口までの区間は、車両を西進のみの一方通行とする。また、高岡漁港入り口から岬の市観光案内所前までの区間で、海側の車線を自動車駐車可とする。

カテゴリー: 社会室戸


ページトップへ