2017.12.27 08:20

新たな文化発信基地に 「キネマM」にギャラリー 高知市

大型スピーカーやジャングルジムも設置している「&Gallery」(高知市帯屋町1丁目)
大型スピーカーやジャングルジムも設置している「&Gallery」(高知市帯屋町1丁目)
 高知市帯屋町の映画館「ウィークエンドキネマM」隣に多目的展示スペース「&Gallery」が27日オープンする。「キネマM」代表の映画監督、安藤桃子さん(35)が運営し、国内外のアーティスト作品を展示販売したり、高知の地酒やジビエを使った軽食を販売したりするほか、ライブ会場として使ったりもする。

 安藤さんが「新たな文化発信基地にしよう」と企画。ビル所有者の建設会社の協力を得て設営した。

 広さ約100平方メートルで壁と床はコンクリート張り。同市内にあった映画館の大型スピーカーや、同市高須新町1丁目の鉄製家具職人、宇田津毅さん(42)が製作したジャングルジムのオブジェなどが設置されている。

 26日夜のオープニングイベントは同市出身の服飾デザイナー、後藤康彰さん(41)=東京都=と安藤さんのトークショーなどが行われた。「&Gallery」は午前11時から午後7時まで。水曜定休だが27日は開ける。

カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ