2017.12.26 08:00

小社会 今年も政治家の失言、暴言に怒り、嘆かされた1年…

 今年も政治家の失言、暴言に怒り、嘆かされた1年だった。「震災がまだ東北でよかった」「学芸員が一番のがん」「このハゲー」…。平然と言い放ったあの顔、この顔が思い浮かぶ。

 数々の放言は事実誤認のケースが多い。その意味で安倍首相のこの言葉も忘れがたい。4年前の五輪招致の際、福島第1原発の汚染水漏れについて「状況はコントロールされている」と述べた。しかし今も制御できてはいない。

 未曽有の事故後、高まった「原発はもうやめよう」の声に対しても国は一定の再稼働を進める。根拠は首相らが「世界一厳しい」と言う新規制基準による「お墨付き」。この世界一も「眉唾もの」と思っていたのだが。

 伊方原発の運転を差し止めた広島高裁の判決。理由は阿蘇山の噴火リスクだった。この判断、新規制基準にきちんとのっとっている。原発から一定距離にある火山の噴火規模が推定できない場合、過去最大を想定し、被害が小さいと判断できなければ立地はできない、と。

 火山列島の日本。この考え方を忠実に適用すれば、多くの原発の稼働が難しくなる可能性が出てくる。眉唾どころか首相の言葉通り、新基準は世界一厳しいといえるだろう。

 核のごみの後始末や、いざ事故が起きた際の莫大(ばくだい)な対策費。あれこれ考えるにつけても、原発はやっぱり割に合わない。厳格な規制に基づいて退場願うのが、大方の国民の思いにもかなう。


12月26日のこよみ。
旧暦の11月9日に当たります。 ひのと ゐ 六白 先勝。
日の出は7時08分、日の入りは17時05分。
月の出は12時07分、月齢は7.9です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時33分、潮位47センチと、17時56分、潮位74センチです。
満潮は11時31分、潮位145センチと、23時28分、潮位121センチです。

12月27日のこよみ。
旧暦の11月10日に当たります。つちのえ ね 七赤 友引。
日の出は7時09分、日の入りは17時05分。
月の出は12時41分、月の入りは0時17分、月齢は8.9です。
潮は長潮で、干潮は高知港標準で5時37分、潮位58センチと、19時13分、潮位62センチです。
満潮は12時32分、潮位145センチです。
カテゴリー: 小社会


ページトップへ