2017.12.19 08:20

四万十高の存続へ施策続々 町営塾や看板部活PR 高知県四万十町

大正地域中心部に位置する四万十高校=中央下。左側には「最後の清流」四万十川が流れる(四万十町大正)
大正地域中心部に位置する四万十高校=中央下。左側には「最後の清流」四万十川が流れる(四万十町大正)
 創立63年の四万十高校(高知県高岡郡四万十町大正)が、小中学校や町と連携した活性化策を進めている。柱は公設塾などを通じたマンツーマンの「学習環境の整備」と、「看板部活を活用した受け皿づくり」だ。高度経済成長期に200人を超えた生徒は少子化の中、52人に減少。県立高校再編計画(2019~23年度)の策定を前に、進学者増を目指す取り組みが続く。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 社会教育高幡


ページトップへ