2017.12.16 14:32

寒さに耐え淡いピンク 高知県南国市の国分寺で十月桜が見頃

見頃を迎えている十月桜(南国市国分の国分寺)
見頃を迎えている十月桜(南国市国分の国分寺)
 高知県南国市国分の四国霊場29番札所、国分寺の境内に植えられた「十月桜」が見頃を迎えている。

 十月桜は年2回、この時季と4月ごろに花をつける園芸品種。寺によると、樹齢は約15年で、今年も11月下旬ごろから淡いピンクの花が咲き始めた。

 「この時季に咲く桜もあるのか」「きれいだねえ」。お遍路さんが足を止め、物珍しげに見入っていた。

 寒さに耐えるように咲く姿は、春へ向けて努力する人へエールを送っているよう。皆さんの花も開きますように―。

カテゴリー: 環境・科学香長


ページトップへ