2017.12.12 08:15

高知県が県立学校に公衆無線LAN(Wi-Fi)整備 災害時通信確保

 南海トラフ地震の発生時に避難所となる県立学校48校への公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」整備へ、高知県が12月11日発表した2018年度当初予算の見積もり概要に、事業費2億600万円が計上された。高知県教育委員会は国の補助制度を活用し、災害時の通信環境の確保を図りたいとしている。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 政治・経済教育


ページトップへ