2017.12.11 08:30

子ども食堂好評 月1回継続へ 高知県四万十市

小学生らでにぎわった子ども食堂(四万十市中村東町1丁目)
小学生らでにぎわった子ども食堂(四万十市中村東町1丁目)
 高知県四万十市の住民ボランティアで運営する「四万十子ども食堂」(西山哲二代表)が9日、同市中村東町1丁目の共同作業所「ほっとハート」で始まった。毎月第2土曜に開設予定で、メンバーは「食材の寄付は大歓迎」と呼び掛けている。

 県内で子ども食堂が増える中、市民有志が10月から企画。高知市の運営者から経験談や助言を聞き準備を進め、障害者らが通所する共同作業所に相談して場所を借りることになった。

 初回は小学生グループや、未就学児を連れた母親らが集まり、カレーやサラダを味わった。スタッフに勉強を教わる子どももいた。

 西山代表は「子ども食堂は単なるはやりではない。必要としている子どもを少しでも手助けしたい。元教員もいるので勉強もフォローできれば」と話していた。

 毎回午前11時~午後2時。未成年は無料(20歳以上300円)。寄付やボランティアの相談は事務局の谷恵子さん(080・1996・5526)へ。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会子育て幡多社会


ページトップへ