2017.12.11 08:48

7万個の輝き 高知県越知町彩る 1月初めまでイルミネーション

イルミネーションで彩られた越知町役場周辺(同町越知甲)
イルミネーションで彩られた越知町役場周辺(同町越知甲)
 高知県高岡郡越知町越知甲の町役場周辺や近くの並木道で9日夜、「ロマンティックイルミネーション冬物語」が始まった。さまざまな電飾に彩られ、師走のまちが華やいだ雰囲気に包まれている。

 町商工会が15年前から実施し、今年は例年より1万個多い7万個の電球を使った。役場近くにゲートを設け、光がしたたり落ちるようなイルミネーションを新たに施したほか、庁舎には横倉山やコスモスなどをイメージした電飾が付いた。

 初日は役場前広場で点灯イベントがあり、屋台の出店やコンサートも。大勢の子どもたちや家族連れが集まり、商工会の坂本健常会長は「町内企業の協力で、年々飾りが充実している。町の風物詩となり、大勢の人が喜んでくれている」と手応えを感じていた。

 電飾は来月初旬までで、大みそかは朝まで点灯する予定。

カテゴリー: 主要社会高吾北


ページトップへ