2017.12.06 08:25

高知県の安芸駅にクリスマスツリー 12/9にキャンドルナイト

飾り付けたクリスマスツリーの前で合唱する園児たち(安芸市の安芸駅)
飾り付けたクリスマスツリーの前で合唱する園児たち(安芸市の安芸駅)
 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の安芸駅で5日、高知県安芸市の海の星幼稚園の園児がクリスマスツリーを飾り付けた。25日まで設置される。

 ツリーは高さ2・5メートルのモミの木で、園児19人が画用紙などで手作りしたサンタクロースや動物、星を、職員に抱き上げてもらいながら取り付けた。

 園児たちは「赤鼻のトナカイ」などを踊りを交えて合唱。愛らしい歌声に、乗降客らが一足早いクリスマスムードを楽しんだ。同社は、車内にリースなどを飾り付けたクリスマス列車を25日まで運行している。





9日夜にイベント
 キャンドルで冬の夜を彩る「安芸キャンドルナイト こころざしの灯」が9日午後4時半から、安芸駅前で開かれる。県内のキャンドル作家や地元児童の作品が並び、飲食店の出店も。点灯式には市観光特使で、阪神2軍の元監督、掛布雅之さんが参加する。

 当日はなはり線でイルミネーション列車を運行する。問い合わせは、安芸観光情報センター(0887・34・8344)へ。

カテゴリー: 社会安芸


ページトップへ