2017.11.29 08:20

有機農業に情熱注ぎ 山下一穂さん急逝 嶺北拠点に塾生100人

自ら実践した有機農業を多くの人に伝えた山下一穂さん(2012年9月)
自ら実践した有機農業を多くの人に伝えた山下一穂さん(2012年9月)
 高知県の嶺北地域を拠点に10年間にわたり、「有機のがっこう・土佐自然塾」(土佐郡土佐町土居)で塾長を務めた山下一穂さん(長岡郡本山町寺家)が26日、急逝した。享年67。有機農業に並々ならぬ情熱を注いだ山下さんを慕う人は多く、教えを請うた塾生は100人を超える。突然の訃報に関係者は驚き、悲しみを募らせている。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 社会訃報嶺北


ページトップへ