2017.11.22 14:20

室内楽の悦び フェニックス弦楽四重奏団を迎えて

 室内楽の会「プリマヴェーラ」の主催。ウクライナからヨーロッパを中心に演奏ツアーを行っているフェニックス弦楽四重奏団が来日し、西日本を中心に演奏ツアーを行うこととなり、高知で活躍するヴァイオリニスト、ピアニストとの共演が実現する運びとなりました。海外の一流奏者との共演により、県内での演奏活動の中では得られない体験と高い技術の習得、室内楽の普及、また国際交流の一環として、多くの貢献ができるものと確信しています。
 内容はシューベルト、ラヴェル作曲の弦楽四重奏と、シューマン、ドヴォルザーク作曲のピアノ五重奏曲の演奏を披露します。
開催日 1月9日
場所 高知県立美術館ホール(高知市高須)
時間 18時~21時
入場料・参加料 一般2000円、学生1000円
カテゴリー: 音楽・舞台


ページトップへ