2017.11.11 08:25

チームMVP 高知FDは岡部

尾﨑正直知事から土佐和牛を受け取る岡部峻太(県庁)
尾﨑正直知事から土佐和牛を受け取る岡部峻太(県庁)
 四国アイランドリーグの4チームで、今季活躍した選手を四国各県知事が表彰する「チームMVP」に、高知ファイティングドッグス(FD)からは岡部峻太が選ばれ10日、県庁で表彰式が行われた。

 岡部は2年目の右腕投手で、先発ローテーションの一角を担った。16試合に登板し防御率2・81、74奪三振、10勝(5敗)を挙げて、リーグ最多勝に輝いた。

 この日、岡部は梶田宙社長と県庁を訪れ、尾﨑正直知事から表彰状と副賞の土佐和牛4.5キロを受け取った。知事から「まだ21歳でしょ? 大いに力をつけてNPBを目指して」とエールを送られた岡部は「一人ではいただけなかった賞。チームメートのおかげです」と語った。
 
 今季は後期から、走者を背負った場面でも力まず、ボールの回転数を意識する投球を心掛けられるようになったという。岡部は「つかんだものは大きい。来年はリーグナンバーワンの投手になれるよう成長したい」と意欲を見せていた。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツFDスポーツ


ページトップへ