2017.11.14 08:10

ジャズ黄金期の写真20点 中平穂積さんが高知県いの町で個展

モノクロ写真を中心に、ジャズミュージシャンたちの写真20点が並ぶ(いの町のクレフ)
モノクロ写真を中心に、ジャズミュージシャンたちの写真20点が並ぶ(いの町のクレフ)
 東京の老舗ジャズ喫茶店オーナーで写真家の中平(なかだいら)穂積さん(81)の個展が、高知県吾川郡いの町天王南4丁目のカフェ・ギャラリー「Clef(クレフ)」で開かれており、ジャズ黄金期のミュージシャンたちの写真20点が展示されている。11月29日まで。

 中平さんは和歌山県本宮町(現・田辺市)生まれ。ジャズ喫茶隆盛期の1960年代から新宿でジャズ喫茶「DIG」(1999年閉店)「DUG」を営み、文化人らが多く通った。DUGは村上春樹さんの小説「ノルウェイの森」にも登場する。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ