2017.10.21 14:30

[2017衆院選]高知県内候補者 雨中のラストラン

舌戦最終日。必死の訴えが続く(21日午前、高知市内)
舌戦最終日。必死の訴えが続く(21日午前、高知市内)
 「あと一歩、あと一歩です!」。雨音をかき消さんばかりに、祈りのような訴えが街に、山にこだまする。

 12日間繰り広げられた選挙戦の最終日。高知県内の候補者は21日早朝から降りしきる雨の中、ラストランに駆け出した。

 突然の解散。政局の嵐が吹きすさぶ中で始まった衆院選。問うべき争点は何か、私たちの未来、暮らしはどこへ向かうのか。熱を帯びる舌戦に耳を傾ける有権者たち。

 県民の思いに応えるべく高知1区の3候補、2区の2候補は、大票田の高知市で選挙カーを走らせたり、街頭に立ったりしながら、最後の訴えに奔走した。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


関連記事

もっと見る



ページトップへ