2017.10.17 08:15

[2017衆院選]介護離職 高知県も深刻 政府「ゼロ」掲げるが…

認知症の実母に寄り添う男性。“ダブル介護”で3年前に会社を辞めた(高知市内)
認知症の実母に寄り添う男性。“ダブル介護”で3年前に会社を辞めた(高知市内)
受け入れ施設、人手も不足
 家族の介護で仕事を辞める「介護離職」。6年前の調査では全国で年10万人、高知県内でも年600人出ているとされ、収入面や復職の困難さを抱えながら介護に向き合う人が多い。安倍政権は2015年に「介護離職ゼロ」を打ち出し、衆院選でも各党が介護の充実を公約に掲げるが、県内では介護施設や人材の不足が深刻で、関係者の不安の声は尽きない。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから




ページトップへ