2017.10.15 08:30

高知県中学サッカー選手権第1日 50チーム 熱戦スタート

県中学サッカーのナンバーワンを目指し、熱いプレーを見せる選手たち(憩ケ丘運動公園、1回戦の中村西―三里から)
 第24回高知県中学サッカー選手権(県サッカー協会、県中学校体育連盟、高知新聞社、RKC高知放送主催)が14日、開幕。芸西村の憩ケ丘運動公園などで、1回戦18試合を行った。大会には50チームが出場。県内ナンバーワンを目指して戦う。

 この日、県総体8強の付属、学芸、香長は2回戦に進んだが、土佐塾は香南に0―4で敗れた。このほか春野が香我美に、青柳が愛宕に、ともにPKで辛勝。佐賀、城東、鳶ケ池、大津、佐川、西部、北陵、日高、大方、城北、中村西、鏡野も初戦を突破した。

 第2日は22日、4会場で高知、土佐、明徳義塾、中村のシード4校が登場する2回戦計16試合を行い、16強がそろう。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: スポーツ中学サッカースポーツ


ページトップへ