2017.10.14 07:30

横山忠男氏(よこやま・ただお=元高知署長)

 12日午前11時18分、胃がんのため高知市内の病院で死去、80歳。長岡郡大豊町出身。自宅は大豊町梶ケ内654の2。告別式は16日午前10時から11時まで、大豊町川口2047の1のJA土佐れいほく葬祭会館「山月」で神式。喪主は長男克郎(かつろう)氏。

 1955年、県警入り。刑事部長、高知署長などを歴任し、退職後に県土地開発公社の理事長も務めた。
カテゴリー: 訃報


ページトップへ