2017.10.13 21:22

米配車ウーバー、異議申し立て ロンドン市の営業許可、不更新に

 【ロンドン共同】ロンドン市交通当局が、スマートフォンのアプリを使った米大手配車サービス「ウーバー」の営業許可を更新しないと決定したことに対し、ウーバーは13日、決定の取り消しを求めてロンドンの裁判所に異議を申し立てた。ロイター通信が伝えた。

 交通当局は9月、運転手の犯罪歴調査が不十分であることなど、ウーバーが安全に関する基準を満たしていないとして、9月末までの営業許可を更新しないと発表した。

 裁判所の最終的な結論が出るまでには数カ月から数年かかるとみられ、それまではウーバーは営業を続けることが可能。
カテゴリー: 国際


ページトップへ