2017.10.13 08:31

拘束の米国人5年ぶり解放 トランプ氏、パキスタンに謝意

 アフガニスタンで拘束された米国人女性(左)と、カナダ人の夫ら=2016年12月、反政府武装勢力タリバンがソーシャルメディアに投稿した映像から(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米政府は12日、アフガニスタンで2012年に反政府武装勢力タリバンの一派「ハッカニグループ」に拘束された米国人女性と夫のカナダ人男性が5年ぶりに解放されたと発表した。トランプ大統領は、パキスタン政府の協力があったとして謝意を表明。両国関係の向上につながるとの認識を示した。

 トランプ政権は、パキスタンが武装勢力をかくまうなどしていると非難し、同国に武装勢力対策を強めるよう圧力をかけてきた。トランプ氏はパキスタン政府が「米国を再び尊重し始めている」と述べ、圧力外交が奏功したとの見方を示した。
カテゴリー: 国際


ページトップへ