2017.10.05 08:15

民進党高知県連幹部が三者三様 “分裂”に賛否交錯

 民進党高知県連の代表代行で元参院議員の武内則男氏が4日、衆院選・比例代表四国ブロックに立憲民主党から出馬する意向を示した。これにより従前の民進党県連幹部は、希望の党、無所属、立憲民主党と三者三様の立場で衆院選に挑むことに。“3分裂”とも言える様相に県連内では「民進党支持者の受け皿ができた」「小選挙区の戦いに響く」と賛否が交錯している。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


関連記事

もっと見る



ページトップへ