2017.09.26 08:40

高知龍馬マラソンのゲスト、金哲彦さんが10月13日に教室 

 来年2月18日開催の「高知龍馬マラソン2018」に向け、大会実行委は、大会アドバイザーでゲストランナーも務める金哲彦さんによるランニングセミナーを10月13日、高知市大原町のりょうまスタジアムで開く。先着200人で参加無料。

 金さんは早大時代に箱根駅伝などで活躍。現在はプロランニングコーチとして、テレビでのマラソンや駅伝の解説など幅広く活動している。前回大会前も2度のセミナーを開いており、本番に向けた調整法や走り方など、分かりやすい講義や実技が好評だった。

 セミナーは高校生以上なら出場エントリーしていなくても参加できる。初心者を中心に、基本を学びたいすべてのランナーが対象となる。午後6時半~8時半で、午後6時から同スタジアムで受け付け。雨天時は隣接する多目的ドームで行う。ランニングウエアやシューズ、飲み物などは各自持参。

 大会オフィシャルサイト(http://ryoma-marathon.jp/)からダウンロードした申込書に記入し、ファクス(088・823・3981)またはメール(ryomamarathon@ken.pref.kochi.lg.jp)で申し込む。締め切りは10月2日。問い合わせは大会実行委事務局(088・823・3971)へ。

大会参加者も募集中
 大会実行委はマラソン参加者のエントリーも募集している。出場資格は18歳以上の男女で、制限時間は7時間。大会オフィシャルサイトからの募集が定員9500人で、郵便振替での申し込みは500人。いずれも先着順。締め切りはオフィシャルサイトが10月31日で、郵便振替は同24日。

関連記事

もっと見る



ページトップへ