2017.09.10 08:20

土佐あかうしで肉みそ「おいしし」 JAが嶺北高、高知FDと開発

 JA土佐れいほく(本所・高知県土佐郡土佐町)が嶺北高校、高知ファイティングドッグス(FD)と共同で、嶺北産の土佐あかうしなどを使った肉みそ「おいしし」を開発。同校生徒らが9日、高知市の高知球場で肉みそ入りおにぎりとともに販売した。

 同JAが昨年11月ごろ、FDに「自社の商品を球場で販売できないか」と相談。嶺北高にも声を掛けて3者で食材や味付けなどの協議を重ねてきた。食材には嶺北産のユズの皮や土佐あかうし、イノシシのミンチを使った。

 ユズの風味と肉のうま味が口に広がる一品に仕上がり、高知球場でおにぎりを口にした来場者は「こりゃ、ご飯に合う」。「おいしし」は1個90グラムで670円。今後、高知FDの試合やAコープとさ(土佐町)などで販売する予定。

カテゴリー: 社会教育FD嶺北スポーツ


ページトップへ