2017.08.14 08:45

高知県中学野球第2日 鳶ケ池、付属、窪川など勝つ

 高知県中学校野球選手権大会第2日は8月13日、春野球場、高知球場、東部球場の3球場で1回戦8試合を行った。

 春野球場は、鳶ケ池が朝倉を3―1で、安芸が佐川を9―2で破り、三里が1―0で春野との熱戦を制した。

 高知球場は、付属が十川に8―1の六回コールド勝ち。城東が大方・佐賀に7―5で競り勝った。

 東部球場は、窪川が南海に8―1で快勝。青柳は東津野を4―1で、愛宕も片島を5―0で退けた。


  《13日の結果》
    ▽1回戦
    窪川8―1南海
    青柳4―1東津野
    愛宕5―0片島
   鳶ケ池3―1朝倉
    安芸9―2佐川
    三里1―0春野
    付属8―1十川
    城東7―5大方・佐賀

  《14日の試合》
   ◇春野球場◇
    ▽1回戦
   清水丘―明徳義塾
    (9時)
    馬路―八束
   (10時45分)
   土佐塾―大月
   (12時30分)
   ◇高知球場◇
    ▽1回戦
   佐喜浜・室戸―旭
    (9時)
    野市―清水
   (10時45分)
    鏡野―小筑紫
   (12時30分)
   ◇東部球場◇
    ▽1回戦
    西部―久礼
    (9時)
    城西―県中村・三原
   (10時45分)
    県安芸―中村
   (12時30分)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ中学野球スポーツ


ページトップへ