2017.08.12 08:20

よさこい祭り2017 島崎和歌子さん久々歌う 「高知家の唄」披露

島崎和歌子さんが「高知家の唄」を披露
島崎和歌子さんが「高知家の唄」を披露
 「私、歌手やめたつもりないんで」―。高知県南国市出身のタレント、島崎和歌子さんが高知城演舞場に登場。高知県が展開する高知家プロモーションのPRソング「高知家の唄」を澄んだ歌声で歌い上げた。
 
 アイドル歌手としてデビューした「高知家の姉さん」が人前で歌を披露するのは8年半ぶり。「来年芸能界にいるか分からないが、紅白出場を狙う」と沸かせた。この後、6年連続となる県への「ふるさと納税」の寄付も行った。
 
ベトナムでよさこい熱
 海外で活動するよさこいチームの踊り子23人(7カ国)が県に招かれ「よさこいアンバサダー(大使)」に認定された。
 
 中でもベトナムでは若者に受けて根付き、現在25チームほどが活動。今回、アンバサダーに2チームの6人が認定され、「よさこい国際交流隊」で踊った。
 
 「ハノイ1000年よさこい連」のレ・ハイ・リーさん(26)は「ベトナムではダンスする時、あまり笑わない。よさこいはみんな笑っていて魅力的」と話していた。

関連記事

もっと見る



ページトップへ