2017.08.10 08:20

高知県内67事業所で違法残業 54カ所で月80時間超

 広告大手電通の違法残業事件などを受け、過労死、過労自殺が社会問題化する中、高知県内の事業所67カ所で2016年度、労使協定(三六協定)で決められた限度を超える違法な時間外労働があったことが、高知労働局の監督指導で分かった。このうち54カ所は「過労死ライン」とされる月80時間を超えていた。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 主要政治・経済


ページトップへ