2017.08.05 08:15

警官衝突死 少年の判決延期 高知地裁が異例の訴因変更打診

少年が衝突事故を起こした現場を調べる高知南署員ら(2015年8月15日未明、高知市長浜蒔絵台1丁目)
少年が衝突事故を起こした現場を調べる高知南署員ら(2015年8月15日未明、高知市長浜蒔絵台1丁目)

 2015年8月、高知市内を自転車で走行中に警察官と衝突して死亡させたとして、傷害致死と公務執行妨害の罪に問われている少年(19)の裁判員裁判が8月4日、高知地裁であった。判決の言い渡しが予定されていたが、地裁が検察側に訴因変更を打診する異例の手続きを取り、判決は延期された。地裁は、少年の衝突に故意があったとする検察側の立証が不十分だと判断したとみられ、過失致死罪に訴因が変更される可能性がある。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 主要社会高知中央


ページトップへ