2017.08.04 08:30

高知FDホーム開幕飾れず 愛媛に5―9 マニー1安打

【高知FD―愛媛MP】1回裏高知1死二塁、アンダーソンの右前打で先制する(高知球場)
【高知FD―愛媛MP】1回裏高知1死二塁、アンダーソンの右前打で先制する(高知球場)
 四国アイランドリーグplusは8月3日、高知球場で高知FD―愛媛MPを行い、FDは5―9で敗れ、後期ホーム開幕戦を飾れなかった。

 FDは一回にアンダーソンの右前打で先制するなど10安打を放ち、10四死球も得たが、5併殺打が響き5点止まり。4番指名打者で後期初出場したマニーは、3打数1安打1四球で途中交代した。
 
 先発丸山は6回を投げ、満塁弾など2本塁打を含む被安打7、7失点と試合をつくれなかった。  











愛媛MP 9━5 高知FD
 
愛媛MP
高知FD

高知―愛媛1回戦(愛媛1勝、18時、高知、495人)
[勝]北方3試合1勝1敗
[敗]丸山10試合5勝4敗
▽本塁打 ポロ5号(4)、林1号(1)(以上愛)
▽二塁打 白方、安井
▽試合時間 3時間(中断13分)

丸山悔しさにじむ

  後期ホーム初戦の先発マウンドは、今季開幕投手を務め、前期でリーグ最多タイの5勝を挙げた丸山。だが時折強い雨が降るなどコンディションにも恵まれず、6回7失点で降板した。

 先制した直後の二回、3安打と四球で同点。なお2死満塁でポロに右翼ポール際へ本塁打を打たれた。五回にも林に一発を浴び、追い上げムードに水を差した。いずれも外角の直球を打たれたもので、「内角が使えていなかった」と単調になった投球を悔やんだ。

 雨の中でも最後まで声援を送っていたホームのファンに「ふがいない投球で申し訳なかった」と丸山。後期優勝に向けて巻き返しを誓った。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツFDスポーツ


ページトップへ