2017.07.20 08:20

FDマニー 高知で練習中 後期向け「集中できる」

高知に戻り調整中のマニー
高知に戻り調整中のマニー
 契約を延長し、後期シーズンも高知ファイティングドッグス(FD)でプレーするマニー・ラミレスが遠征先の台湾から帰国し、約1カ月半ぶりに高知へ戻った。7月下旬の後期開幕に向け、ホームタウンの越知町などでトレーニングに励んでいる。
 
フォームを確認しながらティー打撃を行うマニー(高知県の越知町民総合運動場)
フォームを確認しながらティー打撃を行うマニー(高知県の越知町民総合運動場)
 マニーは7月15日、台湾遠征中のFDに合流。現地代表育成チームなどが参加するリーグ戦に出場する予定だったが、試合開始時刻が午前9時と早かったことや、毎日練習できる環境が整わなかったことなどからチームを離れ、17日夜に高知入りした。
 
 翌日は、高知市の東部球場室内練習場でバッティング。19日は越知町民総合運動場を訪れ、ランニング、筋トレ、ティー打撃をこなした。フリー打撃では、推定飛距離150メートル以上の強烈な打球を放つなど、コンディションは上々の様子。マニーは「暑い」と大粒の汗を拭いながらも、充実した表情を浮かべていた。
 
 「高知の方がトレーニングに集中できる。ピッチングマシンもある」とマニー。再びFDでプレーすることを望んだことについては「高知はのどかな場所で、球場は最高のスタジアムだ。食べ物もおいしいし、戻ってきたいと思ってたよ」と笑顔を見せていた。



関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツFDスポーツ


ページトップへ