2017.07.15 08:10

高知市で7/17まで「夏のお城まつり」 ライブ演奏や食事を堪能

「縁日横丁」を楽しむ家族連れ(7月14日夜、高知城の三の丸)
「縁日横丁」を楽しむ家族連れ(7月14日夜、高知城の三の丸)
 夜の高知城を眺めながらライブ演奏や食事が楽しめる「夏のお城まつり」が7月14日開幕し、仕事帰りの会社員や家族連れらがにぎやかな夏の夜を満喫した。7月17日まで。

 高知県観光コンベンション協会が毎年主催。二の丸に設置されたビアガーデン風の飲食スペースでは、世界のビールをはじめ、焼きそばや豚串などの屋台が並び食欲をそそる。

 特設ステージでは日替わりで高知県内アーティストによる歌や演奏が披露され、初日はアコーディオン奏者の坂野志麻さんが出演。「南国土佐を後にして」などの美しい響きに観客は酔いしれた。

 三の丸には輪投げやスーパーボールすくいなどが並ぶ「縁日横丁」も。家族連れで訪れた土佐市高岡町乙の森芽生さん(28)は「高知城を眺めながら食べる料理はおいしい。縁日で遊べて子どもたちも喜んでいます」と話していた。

 開催は午後6~9時。会期中、高知城懐徳館と高知城歴史博物館の開館時間が午後9時まで延長となる。

カテゴリー: 主要社会文化・芸能高知中央


ページトップへ