2017.07.11 08:15

高知県が新堀川工事で意見公募 7月12日から1カ月

 高知市の都市計画道路「はりまや町一宮線」(はりまや工区)について、高知県は7月12日から事業の方向性についての意見公募(パブリックコメント)を実施する。8月10日まで。

 はりまや町一宮線は市文化プラザ「かるぽーと」から北へ延びる約1・7キロで、JR高知駅周辺の土地区画整理などと連動した事業。2011年までに北側の約8割が完成したが、隣接する新堀川を覆う工事に対して環境保護の観点から反対運動が起き、南端の工事が中断している。

 高知県は2017年度中に事業推進か中止かの決断を下す。判断材料とするため、住民代表や学識経験者らの「まちづくり協議会」を6月に設置しており、寄せられた意見は9月の第2回会合に反映するという。関連資料は高知県ホームページや高知県庁1階県民室などで閲覧でき、初回会合の議事録は7月中旬に公開する。

 意見は電子メールや郵送、持参で受け付ける。問い合わせは高知県都市計画課(088・823・9863)へ。

カテゴリー: 社会環境・科学高知中央


ページトップへ