2017.06.28 08:35

高知県のごめん・なはり線15年 7/1安芸駅前などでイベント

 2002年7月1日に開通した土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線が15周年を迎えるのに合わせ、高知県安芸市の安芸駅前広場などで7月1日、記念イベントが開かれる。

 駅前広場では午前10時から、沿線住民有志でつくる「ゴトゴト着ぐるみ隊」のショーや土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線にまつわるクイズ、高知大学出身のお笑い芸人「熱燗(あつかん)ドラゴン」のステージなどを予定。地元の特産物や軽食を販売する出店も楽しめる。土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線利用の来場者と小学生以下の先着500人に、記念クリアファイルをプレゼントする。

 安芸駅車両基地では洗車体験などのミニツアーや、ミニトロッコ列車の乗車体験が可能。土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線友の会会員限定で安芸―夜須間、安芸―奈半利間の無料乗車もある。友の会には当日入会可能で、無料乗車は先着20人ずつ。

 くろしお鉄道や安芸市、高知県東部観光協議会などでつくる実行委員会の主催。問い合わせは、事務局の安芸市企画調整課(0887・35・1012)へ。

■唐浜駅でまつり■
 高知県安芸郡安田町の唐浜駅では、1日午後5時から「唐浜駅まつり」が開かれる。高知市の演歌歌手、前田ひろみさんらのステージのほか、屋台では生ビールやアユずしなどを販売。もち投げも行う。地元住民らでつくる、ふるさと発見実行委員会(0887・38・7062)の主催。

カテゴリー: 社会安芸


ページトップへ