2017.06.23 08:15

しし肉うどんと絶景の眺め 高知県大豊町の“天空茶屋”

京柱峠のてっぺんで茶屋を営む大田昌通さん(高知県大豊町西峰)
京柱峠のてっぺんで茶屋を営む大田昌通さん(高知県大豊町西峰)
 高知と徳島の県境、京柱峠に、84歳の大田昌通さんが一人で営む小さな茶屋がある。高知県長岡郡大豊町の中で最も山深い集落の一つとされる西峰地区から、さらに奥の奥、店は空を背に立っている。

 アスファルト道1本しかない山のてっぺんに、わざわざ高知市などからやって来る人もいるという。東京や大阪など高知県外のバイク乗りらにも知られた店だという。

 全国から人を引きつけるのは、おじいさん手作りの「しし肉うどん」と、山や雲を見下ろす広大な眺め。誰が呼んだか、ここは“天空の茶屋”。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 社会嶺北


ページトップへ