2017.06.10 08:54

ふれあい高新 in東洋町

 高知新聞社は「第24回移動高知新聞 ふれあい高新」を7月26~30日の5日間、高知県安芸郡東洋町で開催。

 東洋町は、徳島と県境を接する高知県最東端の町で、近畿圏などから観光客らが訪れる「東の玄関口」。白砂青松の砂浜が広がる白浜海岸、全国有数のサーフポイントとなっている生見海岸、参勤交代の道で知られる野根山街道、清流野根川が流れる、海あり山あり川ありの自然豊かな町。

 ふれあい高新では豊富な食材や自然を生かした、老若男女が楽しめるイベントを開催し、地域のニュースを集中的に紹介。地域とともに町の将来を考える。

魅力いっぱい!「まちかど写真展」 東洋町地域福祉センターで7月28日まで
  「ふれあい高新in東洋町」の関連行事として開催する「まちかど写真展」。「あなただけの東洋町のワンショット」を募集したところ、県内外の11歳から101歳までの老若男女から計100点の応募がありました。海、山、川、地域の祭り、家族の若かりし頃の写真など、東洋町の魅力や思い出が詰まった“ベストショット”を紹介。全ての応募作品は、7月26日から28日まで東洋町の東洋町地域福祉センターで展示します。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: ふれあい高新2017社会


ページトップへ