2017.06.19 08:20

四国高校選手権ラグビーなど6競技で高知県勢8チームが優勝

【A組決勝 つるぎ―土佐塾】前半6分、土佐塾・武市が相手を振り切り、先制のトライを決める(香川県総合運動公園)
【A組決勝 つるぎ―土佐塾】前半6分、土佐塾・武市が相手を振り切り、先制のトライを決める(香川県総合運動公園)
 四国高校選手権第3日は6月18日、31競技を実施。高知県勢は6競技の団体で男女8チームが栄冠をつかんだ。

 ラグビーは土佐塾高校が高知県勢として初優勝し、バスケットボール男子の高知中央高校、バレー男子の高知高校がともに初の頂点。

 バレー女子の高知中央高校は3連覇を果たした。剣道男子は高知高校が2015年ぶり9度目の優勝。

【団体決勝 明徳―野村】大将戦、明徳・オドフーが野村・松田を浴びせ倒しで破り、優勝を決める(愛媛県総合運動公園相撲場)
【団体決勝 明徳―野村】大将戦、明徳・オドフーが野村・松田を浴びせ倒しで破り、優勝を決める(愛媛県総合運動公園相撲場)
 相撲の明徳義塾高校は3年ぶり19度目の栄冠に輝いた。

 弓道は岡豊高校が男子は8年ぶり2度目、女子は3年ぶり6度目の四国一をつかんだ。

【男子団体決勝 帝京五―高知】代表戦で小手を決める高知・東野(愛媛県武道館)
【男子団体決勝 帝京五―高知】代表戦で小手を決める高知・東野(愛媛県武道館)
 陸上は、女子400メートル障害の黒岩星紗碧(せさみ)(土佐女子高校)が1分1秒37の高知県新記録で優勝。6月17日の400メートルと合わせ2冠に輝いた。女子走り高跳びの武山玲奈(大方高校)は1メートル65で頂点に立った。

 卓球個人は明徳高校高校が男女の単複を独占し、6月17日の男女団体と合わせて完全優勝した。レスリングは男子50キロ級の清岡幸大郎(高知南高校)ら個人5階級を制覇。カヌーの女子カヤックフォアは西土佐高校が四国を制した。

 ソフトボールは男子で高知工業高校が準優勝し、明徳義塾高校が3位。女子の高知商業高校も3位だった。登山男子の土佐高校も3位に入った。

 最終日は6月19日、愛媛県、徳島県で2競技が行われる。

カテゴリー: スポーツ


ページトップへ