2017.06.10 08:00

高知市の技研製作所が東証1部へ 高知県の製造業で初めて

 技研製作所の北村精男社長とサイレントパイラー(高知市布師田)
技研製作所の北村精男社長とサイレントパイラー(高知市布師田)
圧入機メーカーの技研製作所(高知市布師田、北村精男(あきお)社長)は6月9日、30日から東京証券取引所の1部銘柄となる承認を受けた、と発表した。県内企業の1部上場は四国銀行、高知銀行の地銀2行に次ぐ3社目で、製造業では初めてとなる。

 1967年創業の技研製作所は、堤防工事などで鋼材を地盤に埋め込む「インプラント工法」や、その中核をなす油圧式杭(くい)圧入引き抜き機「サイレントパイラー」の製造・販売を主力とする。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 政治・経済主要高知中央


ページトップへ