高知新聞記事データベース利用案内


高知新聞記事 「あなたのデータベース」として気軽に活用を

 高知新聞社は、「ジー・サーチ」「デジアナコミュニケーションズ」「日経テレコン21」と連携。データベース(DB)に日々蓄積している記事をインターネットで一般公開(有料)しています。

 高知新聞社は、著作権を持つ政治や経済、社会、スポーツなどの記事を3社に提供。各社がそれぞれの特色を出して、検索や閲覧ができるようにしています。いずれも会員登録が必要ですが、「あなたのDB」として趣味や勉強、仕事などにご活用ください。

 なお、これらの記事を他の印刷物などに二次利用する場合は、本社の許可を得なければ著作権法違反となりますので、注意してください。

新聞著作物使用許諾申請書のご説明

 高知新聞社が著作権を持つ記事や紙面、写真を印刷物や放送、ホームページなどに使用したい方は申請書を提出してください。所定の使用料金をいただきます。
 「新聞著作物使用許諾申請書」(使用許諾条件も記載)はここからPDF文書で印刷できます。(用紙はB4判サイズで印刷してください)→印刷

 申請書はファクスか郵送で受け付けます。
 ファクス番号:088−873−3267
 郵便あて先:〒780−8572 高知市本町3−2−15高知新聞社メディア開発部

3社のDB利用について

【ジー・サーチ】
 対象記事は1992(平成4)年6月から現在まで。検索、閲覧料金はいずれも1件につき見出し5円、本文50円。利用した件数で料金が決まる従量制です。
 入会は、ジー・サーチのホームページからか、所定の申込用紙で。ニフティ加入者は、手続きなしでHPから利用できます。電話での問い合わせは03・3452・1243まで。

【デジアナコミュニケーションズ】
 過去10日間の記事が対象。各新聞社などから送られたデータをデジアナコミュニケーションズが150のテーマに分類。利用者が連絡したテーマに沿って毎朝、関係した記事をメールで配信します。
 基本料金は、1テーマ(10人まで登録可能)で1カ月8000円(約300件の短い記事付き)、全文記事利用料が1件210円。また、記事検索ができるサービスもあります。会社や団体に重宝。2週間の無料体験あり。
 

【日経テレコン】
 日本経済新聞社が運営し、経済情報分野では国内最大級。利用した情報量に応じて課金する方式です。多数の契約会員を持ち、新聞記事以外にも幅広い情報をサービスしています。高知新聞社に著作権のある2001(平成13)年1月からの記事の検索が可能です。詳細・問い合わせは日経テレコンのホームページ(http://telecom21.nikkei.co.jp/nt21/service)へ。

        ◇  ◇  ◇        ◇  ◇  ◇

データベース利用に関する全般的な問い合わせは、
 高知新聞社メディア技術局メディア開発部(088・825・4333)、
 メールの場合は、dbans@kochinews.co.jpまで。


     高知新聞フロントページへ