安保法制 関連記事



16年3月29日付・夕刊

安保法施行に防衛相「慎重期し訓練」 「戦争抑止」を強調


 安全保障関連法が施行された3月29日、中谷元・防衛相=高知1区選出=は閣議後の記者会見で「防衛省、自衛隊はこれまでより多くの任務を果たすことになる。隊員の安全を確保して遂行するため省一丸となり、慎重を期して準備作業を行った上で必要な教育、訓練を実施していく」と述べた。

 中谷氏は、安保法を「戦争法ではなく戦争を抑止する法律」と強調し、「『災いは忘れた頃にやって来る』と言うが、政府にはいかなる事態でも国民の命、平和な暮らしを守る責務がある」と述べた。

 参院選の争点にする構えの野党に対しては「しかるべき法律を整備してこれから実施していく。誠実に任務の準備をすることで国民の理解を得たい」との考えを示した。


 

 

総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保法制 関連記事」次の記事へ
 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ