安保法制 関連記事


議会記事

15年12月22日付・朝刊

南国市議会が安保法廃止を求める意見書を否決

 高知県南国市議会12月定例会は21日、安全保障関連法の廃止を求める意見書を賛成少数で否決した。

 共産党の村田敦子氏が賛成者6人を得て提出。意見書は「国会の審議を通じて憲法違反の法律であることが明白」などとして、廃止を求めている。

 村田氏に対する質疑の後、採決し、賛成6、反対14で否決された。南国市議会では9月定例会でも同様の意見書を否決している。


 
総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ