安保法制 関連記事



15年11月28日付・朝刊

「高知憲法アクション」が安保法廃止へ高知県内野党結束を呼び掛け


 高知県内の学者や学生、市民団体の代表らでつくる「高知憲法アクション」は11月27日、9月に成立した安全保障関連法を廃止する契機をつくろうと、高知県内野党の選挙協力を呼び掛けるアピール文を発表した。

 五島正規元衆院議員や梶原守光弁護士(元高知県議)ら7人が高知県庁で記者会見し、「戦争法廃止、安倍政権の退陣を求める」ため、「野党共闘の実現」と「県民的運動の展開」を呼び掛けた。

 出席者は来夏の参院選を視野に「野党が自公政権に代わる多数派を取り、この法律を廃止するきっかけをつくるべきだ」「高知・徳島の選挙区で野党の統一候補をつくり、勝つことが第一だ」などと訴えた。

 12月上旬に民主、共産、社民、新社会の高知県内各党・政治団体に正式に要請する。

 また、安全保障関連法が成立した9月19日にちなみ、毎月19日の抗議集会を継続するとして参加を呼び掛けた。

 


 

 

総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保法制 関連記事」次の記事へ
 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ