安保法制 関連記事



15年11月20日付・朝刊

「憲法取り戻そう」 高知市で毎月安保法廃止デモ

安保法廃止を求めて行進する参加者ら

 高知県内の学者や学生、平和運動団体の代表らでつくる「高知憲法アクション」が11月19日、安全保障関連法の廃止を求める集会を高知市の中央公園北口で開いた。これから月1回、継続してデモを呼び掛けるといい、「憲法を国民の手に取り戻そう」と声を上げた。

 安全保障関連法が9月19日に成立したため毎月19日(12月は13日にデモを予定)に行うことを決め、初回は約200人(主催者発表)が旗やプラカードを持って集まった。

 学生団体「PEDAL(ペダル)」代表の横川和音さん(25)はマイクを手に、パリ同時多発テロの背景には米国などによるイラク戦争や中東への空爆があると話し、「日本も米国の無法な戦争に巻き込まれていき、テロも人ごとではない。国民や海外の人の命を危険にさらして米国に軍事貢献することが、国際貢献と言えるのか」と投げ掛けた。

 他団体の代表らも「問題を忘れず、声を上げ続けないといけない」などと決意を述べ、丸ノ内緑地までアーケード街を行進。「憲法をこの手に取り戻そうや」などと声を合わせた。

 【写真】安保法廃止を求めて行進する参加者ら(高知市帯屋町1丁目)

 


 

 

総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保法制 関連記事」次の記事へ
 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ