安保法制 関連記事



15年10月6日付・夕刊

TTP大筋合意「安保上も意義」 中谷防衛相


 中谷元・防衛相=高知1区選出=は10月6日午前の記者会見で、環太平洋連携協定(TPP)交渉が大筋合意に達したことについて「国と国との関係が密になると新たな信頼関係、協力関係が派生する」との認識を示した上で、「安全保障分野でも非常に良好な方向性がつくられた」と述べた。

 中谷氏は「安全保障は軍事的な要素のみならず、経済、政治、外交など、あらゆる面を総合して考えるべきで、特に経済状況は大事な要素だ」と説明。TPP交渉の大筋合意は「環太平洋地域の安定と平和、繁栄にとっても大きな意義がある」と述べた。


  

 


 

 

総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保法制 関連記事」次の記事へ
 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ