安保法制 関連記事



15年9月18日付・朝刊

「闘いはこれから」

高知市でも安全保障関連法案反対集会


 「あんな可決は許されない」「闘いはこれからだ」―。安全保障関連法案が参院特別委員会で可決された17日夕、高知市の高知市役所前では法案に反対する市民団体が前日に続いて集会を開き、怒りの声を上げた。

 「高知憲法アクション」などの呼び掛けに若者や母親、労働団体など各グループから計数百人が集まった。

 呼び掛け人の山崎秀一さんは「愚かにも可決したというが、まだ終わりじゃない。民主主義を殺す法案の分水嶺を迎えた。もし通ったら、廃案にさせるのみだ」と叫んだ。

 大混乱下の「委員会可決」に各団体の発言者も怒り心頭。「与党委員ですら何が起きてるか分からない中での『可決』なんて絶対認められない」「民主主義の崩壊だ」と次々に怒りの声が上がった。

 雨の中、参加者たちは「戦争法案、絶対廃案」「あきらめるのをあきらめよう」とシュプレヒコールに合わせてこぶしを振り上げ、活動継続を誓った。

 


 

 

総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保法制 関連記事」次の記事へ
 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ