安保法制 関連記事


議会記事

15年9月12日付・朝刊

安保法案「慎重審議を」 日高村議会が意見書可決

「先送りの影響ない」

 高知県高岡郡日高村議会9月定例会は9月11日、参院で審議中の安全保障関連法案について、慎重審議を求める意見書を賛成多数で可決した。高知県内自治体では、6月定例会で南国市と土佐郡土佐町が同様の意見書を可決。南国市は9月定例会で「廃案を求める意見書」を否決している。

 意見書は総務委員長の壬生豊秀氏が、賛成者4人を得て提出。安保関連法案について「今の国際情勢から、法案が先送りされても国民に深刻、重大な影響があるとは考えにくい」として、会期にこだわらない慎重審議を求めている。討論はなく、採決の結果、賛成8、反対1で可決した。

 日高村議会では6月定例会で、平和行進高知県実行委員会から「廃案」、高知自治体労働組合総連合から「制定中止」のそれぞれ意見書提出を求める陳情が出され、継続審査となった。9月定例会は、2件とも不採択とする一方、総務委として慎重審議を求める声があり、意見書を提出した。


 
総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保議会 関連記事」次の記事へ
 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ