安保法制 関連記事



15年8月24日付・朝刊

「安保法案 廃案に」 高知市中心部で300人がデモ行進

安保法案反対を訴え、デモ行進する市民ら

 高知県内でも安全保障関連法案に反対する集会が高知市や安芸市であり、参加者は「戦争法案反対」「平和を守ろう」と声を上げたり、プラカードを掲げたりした。

 高知市では23日、市民有志や市民グループが「安保法制を廃案に! 8・23市民集会」を開き、高知城に隣接する藤並公園に約300人(主催者発表)が集まった。

 音楽演奏などの後、戦争体験者から学生まで幅広い年代の人たちがマイクを握った。3人の子どもの母親、井上美穂さん(41)=高知市=は「うちの子もよその子も殺したり殺されたり、戦争に行かせたくない。全力で法案に反対したい」と訴えた。

 中学1年生の時に広島市で被爆した植野克彦さん(82)=高知市=も参加した。

 植野さんは爆心地から1500メートルの所にいたといい、「平和の中にいると分からないかもしれないが、体験をしているだけに平和のありがたさ、尊さをひしひしと感じる。今ならまだ間に合う。若い世代に期待している」と話していた。

 参加者たちは高知市中心部をデモ行進し、「せられん、せられん、言うたろう! 戦争せられん 言うたろう!」と声を上げた。

【写真】安保法案反対を訴え、デモ行進する市民ら(高知市丸ノ内1丁目)

 


 

 

総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保法制 関連記事」次の記事へ
 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ