安保法制 関連記事


15年7月7日付・夕刊

安保法制審議で中谷防衛相「論点整理進む」

 安全保障関連法案を審議する衆院特別委員会が7月6日に那覇市などで実施した参考人質疑で、法案賛成者からも「慎重審議」を求める意見が出たことに対し、中谷元・防衛相は7日の閣議後会見で、「論点は整理されつつある」との認識を示した。

 中谷氏は論点が、集団的自衛権行使の限定容認の合憲性▽新3要件の歯止め効果▽新3要件の下での地域、活動の範囲▽自衛官のリスク―の四つに集約されつつあると説明。「存立危機事態」の質疑を例に「具体的な質問も増え、論点も深まってきた」とした。

 来週の採決の可能性については「国会で政府の考えを引き続き説明をしていく」と述べるにとどめた。


 
総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保法制 関連記事」次の記事へ
 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ