安保法制 関連記事


議会記事

15年7月4日付・朝刊

香美市が安保法案意見書の「撤回」を否決

 高知県香美市議会6月定例会は3日、国会で審議中の安全保障関連法案の撤回を求める意見書を賛成少数で否決した。高知県内で同様の意見書否決は7市町となった。可決は9市町村。

 意見書は、共産党の大岸真弓氏が賛成者2人を得て提出した。

 山本芳男氏と公明党の織田秀幸氏が「集団的自衛権の行使には厳重に歯止めがかけられており、専守防衛の理念を堅持するものだ」などと反対討論。

 ともに共産党の山崎龍太郎氏、浜田百合子氏は賛成の立場から「衆院憲法審査会で憲法学者が違憲を表明している。立法手続きや内容からも、憲法違反であることは明白」などと述べた。

 採決の結果、賛成9、反対10で否決した。


 
総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保議会 関連記事」次の記事へ
 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ