安保法制 関連記事


15年6月29日付・夕刊

「安保法案を廃案に」 高知弁護士会が声明

 国会で審議されている安全保障関連法案について、高知弁護士会(大塚丈会長)は「憲法9条の恒久平和主義に違反しており、速やかに廃案とすることを求める」との会長声明を6月29日までに出した。

 声明は、集団的自衛権の行使を容認するこの法案は、従来の政府の憲法解釈と整合せず、4日の衆院憲法審査会でも与党推薦を含む憲法学者3人がいずれも「9条違反」と明言したと指摘。

 2014年7月、政府が集団的自衛権を行使できるとの閣議決定をしたのは「政府の恣意(しい)により事実上、憲法9条を空文化しようとするに等しく、立憲主義に違反して到底許されない」と批判し、閣議決定の撤回も求めている。


 
総カウント数
本日は
昨日は

 ・「安保法制 関連記事」次の記事へ
 ・「安保法制 関連記事」トップページへ
 ・高知新聞フロントページへ